増額申請に必要な書類を用意

キャッシングは初めて契約した時の限度額内で利用するのが最も安全ですが、長い間にはその限度額だけでは足らなくなり、もう少し増やしたいという時があります。限度額を増やすには増額申請をすれば限度額が増やせます。

 

「バンクイック」でも増額は可能で、そのために事前に用意しておく書類などが有るので揃えておきましょう。

 

増額申込は専用ダイヤルに電話するだけ

基本的に増額申込は、利用実績を積めば、専用ダイヤルに連絡するだけで増枠審査を受けることが可能です。

 

「最初の限度額では少ないかな」と感じた時、ある程度の期間が経過した時に増額可能か問い合わせてみましょう。ただし、審査時間は初回申込みの時はスピーディーであったとしても、増額審査の場合は時間が掛かると考えておきましょう。

 

増額申請をする前のチェックポイント

チェックポイントの一つ目は、一定期間経過しなければ申請は出来ません。
最低でも半年から1年は経過していないと増枠の審査には通れないと言われています。

 

長期で借入や返済を繰り返し、延滞などの事故もなく返済を続けていれば信用も増しますが、6カ月以内の取引程度では返済の確実さとして説得力に欠けるので増額には応じてくれません。

 

  • 増額は一定期間借入や完済を連続して繰り返す事がポイントです。
  • 増額申請はせめて半年以上たってから増額が可能か問い合わせをしてみましょう。

 

増額申請に用意しておく書類

「バンクイック」の増額は手軽さが魅力、とは言っても基本的な書類は必要です。

 

最低限必要な書類は本人確認書類で、代表的な本人確認書類は「運転免許証」ですが、運転免許証を持っていないという人も少なくありません。

 

運転免許証の代わりとなるのが「健康保険証」も本人確認書類として提出することが出来ます。その他、パスポートも本人確認書類として提出できます。

 

これらの書類は、わざわざ用意しなくても常に自分で持っている書類だと思いますが、有効期限が過ぎていると書類として利用できないので注意が必要です。

 

100万円を超える場合
「バンクイック」は100万円を超える借入の場合、所得証明書類が必要になります。

所得証明書類は源泉徴収票や住民税決定通知書など、本人確認書類以外に必要になるので準備しておきましょう。